ニキビケアのには睡眠も大事なんだそうですが?

大人ニキビの原因のひとつに睡眠不足があげられます。
まず寝るタイミングですが、夜22時~2時までがゴールデンタイムに寝るようにします。
この時間帯に新しい細胞が作り出されます。
新しい皮膚が作られて、古い皮膚ははがれていきます。
このサイクルが乱れてしまえばニキビの治りも悪く、また老化を早めることに繋がります。
次に睡眠の質ですが、眠っている間に皮膚の入れ替わりが起こりますので、睡眠が短いとそれだけ効果も薄れます。
5時間~8時間ほど睡眠を取ることが理想です。
質の良い睡眠はお肌にも体の健康にもよいものです。
現代社会では22時に眠りにつくのは難しいかもしれませんが、少しでもゴールデンタイム中に眠ることが出来れば体には良いですので、意識して眠るようにしてみましょう。
アクネスラボ洗顔どう?私の口コミ感想!【泡立ちと泡の質は?】