住宅ローン返済と減税のメリットとは?

長年住宅ローンの支払いをしているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
その様な時は是非、繰り上げ返済を検討してみてください。
繰り上げ返済は月々の支払いとは別のもので、まとめて現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすることによって、ローン元金を減らす事が可能ですので、借入額をさらに減らす事ができます。
元の金額が減るので、月の返済金額も減ります。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合があります。
人気のある住宅ローンを選びたいという方も多いですが、それよりも固定金利か変動金利かで迷っている方が多数なのです。
その理由として固定を選択すれば、一定の金額を支払えば良いので月々の計算もしやすく総返済額を正確に計算出来るからです。
しかし、変動は毎月の返済金額が異なるためにローンの残高を明確に把握出来ないというデメリットがあります。
とはいえ、今は金利が低い傾向にある事もありおよそ4割の方はこちらを選択しているという結果があります。
ARUHIフラット35は優良住宅取得支援制度のフラット35S対応ですので金利がすこしオトクになるということもありうるのですね。
このような調査結果も出ているので、一つの資料として参考にし比較検討して納得できる方法を探せると良いですね。
今後、新築を希望されている方や既にローンを組んでいる方も気をつけたいのがオーバーローンにならないようにする事です。
このローンの目的は、あくまでも住居を購入するためのものなので別の目的があって申請した場合には、違反になります。
それで、購入する物件のある程度の価格がいくらなのか?物件を扱う仲介者ともよく相談し決めなければなりません。
またもしもこのような借入れが発覚した場合、中を取り持った会社もクビになるだけでは済まないのです。
既に述べたような危険性があるだけでなくデメリットも大きいので今後、後悔のない選択をしていきましょう。

住宅ローン控除と住宅ローン減税とは? 【税金で得したい方必見】